◆◇◆~Happy②Life~◆◇◆

━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け犬の遠吠えなんかきこえませーん クスッ

しゅなは最近思うのだけど
例えばRO?
ネトゲだし~ちょっと頑張ってたらすぐに『廃だ』とかって言われるけど
でもさー どこの世界ででもね?
頂点極めるってことはすごいって思うのですよ。。
(ROでしゅなは頂点なんか極めてないんだけどもw)
だからさ~
なんやかんや人の生き様に部外者が口出しする必要はないわけで

悔しかったら同じ土俵で勝負してみろや!
って感じですねw
と言うかですね
自分自身の日常生活が充実しているものであれば
そんな他人事なんかにいちいち中傷してる暇とかってないっておもうのーーーw
しかもさ?
途中でリタイヤした人が色々人に難癖つける筋合いってヤツは
まったくもってないわけで
だから なんとでも好きなよーに思ってくれていいし
なんとでも何度でも私には関係ない世界でほざいててくださいませ
てゆーか
そんな関係ない人のたわごとなんかまったくもって
私自身には響きませんw
別に私は自分自身の日常生活でどっかしら
かけてる部分があるとは思ってないのです
ただ、私生活を多くは語らないだけで
やることはやってるので
ちょっとした一面しかしらない人にとやかく言われたところで
私の自信は揺らぎませんよ?w
だから
言いたいことあったら私のとこにきていえばーーー?
って感じなのです
てゆーかこっそり覗きにきてるのか?
よくかわいそうな人ですね
みたいな表現をしてたけど
そっくりそのまま今のあなたにお返ししときます



さてさて 
昨日は、って言ったら
りぃねーのオーラ式に駆けつけるためにリサにノビ作った坂さんが
マジに転職してました
知らなかったのだけど
たまたま急に思いついてしゅなもモンキュ用のノビ作ってたときだったので
みんなが寝るって言った後に
坂さんと少しだけ一緒に狩りなんかしたりしました
んで、しゅなノビは無事にアコへと転職
たまり場で少しだけ坂さんと話なんかしました
ぃぁー 実に久々に坂さんと話っぽい話をした気がしたな
しゅなは最近この不思議な空間に少し慣れてて
今はむしろ逆にトールにいてゲフェに行ったときに
何気にゲフェのたまり場の前なんか通っちゃたら
いっつも端っこに座ってるナイトさんを探しちゃってたりして
ここはトールなんだよな~って思ったりするのです
初めはプロの聖堂横が妙に愛おしくって
しゅなはキャラ的に聖堂のお世話になる職業が多かったので
てゆーかすべてなんだけど。。w
聖堂の横通ったらなんともいえない感情に襲われた気がします
寝る間際に坂さんから言われたのは
あんまりのめりこんでトールをおろそかにするなよ?w
早くねろよ?w
でした。。(;・∀・)
リサにいたほうがしゅなは確実に早く寝てるのです
トールはおろそかにはする気はないのw
てかトールのみんな大好きだし♪
とくに近衛のみんな 
それに今は違うGにいっちゃったけどー那美さんw

ただ、今は気持ちがリサに向いてる事実。。。
きっと育っていくキャラに充実感を見出してるからかもしれないなー
それと、トールはいつも変わらず温かいのだけど
今のしゅなはトールで上手に遊べてないっておもうのです
色々誘われても行けないことも多いし・・ねw
今まで誰とどーやって遊んでたんだろう。。っておもうのよ。。
だったら初めからそんなにたくさん知り合いのいないリサで
コツコツLvあげるだけが今は気が楽だったりするのです
リサのたまり場の人とも結構仲良くしてもらってるしねw




と言うかトールで最近必要とされるのは
プリの朱那だしな;;





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

何回目の訪問?(メイドカフェ風味)

プロフィール

しゅなとかさくとかsakuraとか

  • Author:しゅなとかさくとかsakuraとか
  • 野良しゅな♡

(´・ω・)y--oO○ エトー・・・

BlogPet

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。